購入事例

私にも買えた

契約社員A様の場合・・・

契約社員のA様 以前不動産屋さんから「契約社員ではローンが組めない」と言われたそのひとことでマンション購入をあきらめていました。

そんな折CocoRenoの広告を見てお問い合わせいただき、詳しい状況やご年収・他の借入の有無などをお聞かせいただき、複数の銀行に仮審査を依頼。その内の1行で見事!審査が通過しました。

 

住宅ローンの審査時に必ずしも「正社員である必要は無い」ということなのです。

A様は契約社員9年目で「安定した収入が得られていたこと」そして「他の借入が無いこと」などが評価され審査通過となったのです。

 

「諦めていたマンション購入が叶ってとても嬉しい!」との喜びの声を聞き、CocoRenoも大変嬉しく思いました。

リノベーション

育児休暇中で前年の年収がほぼ無かったB様

ご出産後、育児休暇を取得していたため所得金額がほぼ無かったB様 現場復帰して1年間働いてからマンションを買おう と思っていたそうです。

ある物件にお問い合わせいただき「来年買おうと思っている」とのお話しでしたが、育児休暇前の年収が安定したことからCocoRenoがいつもお世話になっている銀行に相談。数年分の源泉徴収表と今年の年収の見込み証明書を会社から提出いただき、問題なく審査が通過!しました。

過去の債務整理で諦めていたC様

C様と出会ったのはCocoReno主催の「働く女性のためのライフプランセミナー」でした。

このセミナー終了後の個別相談会で「実は6年前に債務整理していてマンション購入は無理だと思っている」と事情をお話しいただきました。

ご存知の方も多いことと思われますが、信用情報機関への登録機関は5年から10年です。言い換えるとこの期間が経つと事故情報は消えるのです。

※債務整理は概ね5年、自己破産は7年~10年といわれています

このことをC様にお話し、仮審査をお願いしたところ満額の審査通過回答!でした。

 

今回のように「過去に問題が・・・」や「他に借入が・・・」など色々なお悩みをお持ちの方、ぜひCocoRenoにご相談ください。

一緒に解決して素敵なマイホームを手に入れましょう!

既存借入があったD様

既存借入をまとめることができたら・・・とD様よりご相談を受けました。いわゆる「おまとめ住宅ローン」は様々な銀行で取り扱っています。ただ、銀行によっては「カードローンはNG」「キャッシングはNG」というところもあります。

今回選んだ銀行では「カードローンもOK」で、既存借入500万円とマンション購入費用、登記などの諸費用の全額を一本の住宅ローンとしてお借り入れできました。

「既存借入が・・・」と一人で悩まずぜひCocoRenoにご相談ください。

メインビジュアル5