設備保証について

2019年12月13日

台原シティハウス403・キッチン

皆様こんにちは!!

今日は住宅の設備保証についてご説明したいと思います。

 

CocoRenoでご紹介させて頂いております物件のほとんどは中古のマンションです。
中古マンションと言いましても、大半がリフォームやリノベーションされているマンションになります。

 

しかし築浅のマンションや、以前の入居者が新しく交換したばかりの設備等は、稀にそのままになっている事もあります。

「新しいのにあえて交換する必要はない」という事でしょうか。
いくら新しいと言っても、使ってはいるし多少の年月は経っています。

マイホームを購入した後に、突然故障したと言うケースだって無きにしも非ず・・・。

そこで問題になるのが、「補修する費用を誰が持つのか?」という事ですね。

せっかく購入したマイホームなのに、こう言う事でもめるのもイヤです。

 


そこで皆さん!不動産屋さんと住宅の内覧などする際は、「住宅設備保証」や「アフターサービス保証」は付いているのか確認しましょう!

今は設備保証等を付けている売主さんがほとんどですが、住宅設備保証やアフターサービスの保証内容は、売主さんによって内容が異なったりします。
基本的な内容としては、住宅設備が故障やトラブルが起きた際に、保証期間中であれば無償で修繕してもらえるという内容ですが、

売主さんが違うと保証サービスを受けられる期間が異なったり、受けられる範囲が決まってたりします。
最長10年の保証期間を持つ売主さんもあれば、1~5年間という比較的短い保証期間になる場合もあります。(有償で期間延長などできる場合もあります)

「新しいから大丈夫」と思わずに、確認してみて下さい。

 

 

このように、保証が付いているのかどうか。どの程度の保証なのかが事前にわかっていれば、もめごとも起りませんし、購入してからの不安点も取り除くことができると思います。

マイホームを購入して、ご入居した後に、設備等に関する故障やトラブルは保証されているという安心感が得られますし、ご入居後の売主さんとのトラブルを回避する事もできます。

マイホーム生活を安心・安全に送るためにも大切な確認事項として、覚えて頂ければと思います。

 

 

CocoRenoでご紹介させて頂くマンションのほとんどは「住宅設備保証」や「アフターサービス保証」が付いておりますので、ご安心下さいませ。
もちろんご内覧の際に、ご説明させて頂きます。

 

 

マイホームをご購入される方のほとんどが初めてな訳です。

実際、「何がわからないのか」「何を聞けばいいのか」がわからないと思います。

その「わからない」をできる限り無くすようなご説明を心がけております。

ですので、お客様も「わからない」を「わからないまま」にしない様に、どんな事でも構いませんので、ご相談頂ければと思います。

 

 

 

 

私たちCocoRenoと一緒に夢のマイホームを探してみませんか?

お問い合わせはコチラをクリック!

店舗外観