カーペット

2020年03月15日

長町街苑パークマンション三番街515

 

 

皆さんこんにちは。

いきなりですが、皆さんはお部屋のカーペット敷きをどのように思われますか?

最近はフローリングのお部屋が多く、リフォームの際もカーペットからフローリングに変える事も多いかと思います。
 

 

カーペットのイメージとしてよく耳にするのが、ホコリなどが溜まりやすい・液体などをこぼした際の臭いやシミが気になる・掃除がしづらいなど毛嫌いされる理由が結構上がります。

一方、フローリングは清潔感がある・液体などこぼした際に簡単にふき取ることができる・掃除がしやすいなど、カーペットとは真逆な意見がとても多いような気がします。

 

しかしこれは一方的なイメージで、実はそんな事はありません。

カーペットにも色々な性質や性能を持った製品もたくさんあります。

例えば、撥水・防汚性能や防ダニなど、色々な機能性を持ったカーペットが多くあります。

良い性能を持っているからといっても、掃除の仕方や頻度などは人によって違いますから、あまり怠けて掃除を疎かにしていては意味がありませんが・・・。

 

カーペットは確かに、ホコリやゴミ等が溜まりやすいですが、人が動いたときにホコリ等が舞う事を抑えてくれるという見方ができます。フローリングはその逆で、人の動きによってホコリやゴミが空気中に舞ってしまい、逆に不衛生な点もあるのです。

 

 

また最近はペットを飼われる方が多い中で、フローリングの方がワンちゃんやネコちゃんがケガをしやすいという事もあります。フローリングは滑りやすく、硬いのでペットにとってはかなりの負担になるみたいですね。

滑りやすいという点では、小さなお子様がいるご家庭でも同じ事がいえると思います。

夏場のエアコンでもフローリングは冷たくなるし、冬場もフローリングの方が寒く感じます。

これはペットだけではなく、私たち人間にも負担になっているみたいです。

カーペットの場合は、床の温度差もあまりなく、ペットや小さなお子さんが走り回っても、それほど負担もなく、ケガのリスクは押さえられるという点がフローリングより優れていると思います。

 

 

中古マンションのご購入を考えている方でも、カーペットが嫌だという理由で、ちょっと避けている方もいると思いますが、色々な点を考えてみてはいかがでしょうか?

もちろんフローリングがダメだと言ってる訳ではありません。

自分たちが望む生活スタイルなどを考慮した上でのお話です。

部屋の用途などによって、フローリングとカーペットを使い分けても面白いかもしれませんね。

 

カーペットも色やデザインはフローリングよりも多いですから、自分好みのカーペットを探してみてはいかがでしょうか?