鹿落堂

2020年02月04日

仙台市街を一望!向山にある絶景お蕎麦屋さん

鹿落堂

霊屋下から向山に向かう急な上り坂の「鹿落坂」。

この「鹿落坂」の名前の由来は、鹿も落ちる程急な坂道と言う事で名付けられたと言われています。

そんな急な坂を登っていくと、「鹿落旅館」という旅館がありました。鹿落旅館は、1680年から続く老舗旅館でしたが、2011年3月11日に起きた東日本大震災で倒壊してしまったのです。

そして今は、そんな歴史を引き継ぐかのような、歴史と現在を感じられる素敵なお蕎麦屋さんが2017年にOPENしました。

ここは広瀬川や仙台市街を望む絶景のお蕎麦屋さんなのです♪

「県内杉×ガラス」の開放的な居心地の良い空間

鹿落堂

中に入ると吹き抜けの開放的な空間が広がっています。

県内杉を使用しているという店内は、景色を最大限に生かした造りになっており、広瀬川の絶景が望めます。

新しいデザインながら、どこか懐かしさも感じ、とても居心地の良い空間です。

鹿落堂こだわりの手打ち蕎麦

鹿落堂

鳴子産のそば粉を石臼で挽いて作られたこだわりのお蕎麦は、香りがよく蕎麦本来の味が感じられます。

そば粉を引く石臼も栗駒で採れる安山岩で作られた石臼と言う事で、そのこだわりぶりにはびっくりです!

そんなこだわりのお蕎麦が盛られているのは、こちらもこだわりの器たち。

素敵な器に、ひとつひとつ丁寧に盛り付けられたお料理は目でも楽しめます。

そんな丁寧な手仕事が感じられ、ガラス張りの向こうには広瀬川と仙台市街を一望でき、なんともゆったりとした贅沢な時間を感じられます。

 

食後のデザートはわらび餅♡

鹿落堂

鹿落堂は、11時オープンで15時までがお蕎麦の提供。(ですが、こだわりのお蕎麦なので数量限定。なくなり次第終了なのでお蕎麦を食べたい方は早めに伺いましょう!)

15時からは甘味処屋さんです。

わらび餅や、こだわりのそば粉を使用したガレット。そして夏には、ふわっふわのかき氷の提供もあるそうです♡

甘味が盛られている器もとても素敵で、ほうじ茶は鉄瓶で出していただけるので、温かさが長持ちです。

甘味を頂きながら、ゆったりと過ごすにはとてもおすすめです。

こだわりの日用品の販売も…♪

鹿落堂

鹿落堂では、お店で使われている素敵な器などが購入できるのです。

どれもこだわりのある日用品が並んでいます。

それは、ひとつひとつ職人さんが丁寧に作り上げた素敵なものばかり。

思わず手にとって使い心地を確かめてみたくなりますね。

 

 

素敵な手仕事

鹿落堂

鹿落堂は、手仕事の丁寧な気持ちが感じられる素敵なお店です。

皆さんもぜひ1度訪れてゆったりとした素敵な時間を過ごしてみてください。

 

住所:宮城県仙台市太白区向山1-1-1

電話:022-395-8074

アクセス:仙台市営バス「向山二丁目」停 徒歩1分

営業時間:蕎麦 11:00~15:00(なくなり次第終了)

     甘味 15:00~18:00

鹿落堂