ORIGAMI SENDAI

2019年12月06日

センスの光るオーナーと陶器のカフェ

origami

お店に入るとセンスのいい器や服飾がズラリ。1つ1つが可愛いです。奥はカフェスペースとなっており、存在感のある大きな和傘がありました。ドリンクはコーヒーや抹茶がメインに楽しめます。こちらで売られている器は仙台市内のミシュランレストランやおしゃれな居酒屋、カフェに卸しているそう。

 

テレビで紹介され2年待ちとなった山只華陶苑のすり鉢や、女優さんが紹介して話題となった大江憲一さんの醤油刺しなど話題になる前に「ORIGAMI SENDAI」に並ぶ商品も多数。

 

 

オーナーの山田さんは東京にて長年アパレル業界で働いたていたそうです。デザインの部門希望でしたが大学で学んでいたのは全く違うもので、始めは営業部門へ。そこで売り上げNo,1を取り、なんとデザイン部門へ。その後、お仕事で台湾などの海外へも行っていたそうです。

 

このようにアパレル会社で成績を残すも退職した後、仙台に戻りこのお店をオープン。買ったマンションも売却してUターンという異色の経歴でした。

 

カフェラテ

origamisendai

エスプレッソマシンと和小物たち

origamisendai

営業職で磨かれたトークとデザイン職で洗練されたセンスが光るオーナーさん。

店内のオシャレでモダンな棚もオーナー自らがデザインしたもの。家具までデザインできることに驚きました。とても気さくな方でどんな話も面白かったです!常連さんが多いことに納得してしまいました!

 

コーヒーも抹茶も注文後に淹れ、そのときその人に合った陶器でご提供。その際に陶芸家さんの説明をしてくださいます。なんだか特別な気分でした。お店で使われているものは売っているそうです。

 

九州や中部地方など仙台からは遠い作家さんの作品が多数あり自分では中々買いに行けなさそうなものがたくさんありました。そのようなものを実際に使ってみて、その場で買えるのは嬉しいですね。

 

 

そしてオーナーのInstagramは要チェックです!

 

オーナーがお客さんをストーリーに投稿するのです。(任意での撮影)

普通はお客様側がSNSに投稿しますが逆があるなんてなんとも面白い。そのストーリーもワードセンスが光ります。

また、入荷した器や小物はこちらのInstagramから発信されます。県外からの注文や予約だけで売り切れになる商品もあるそうです。

 

 

 

磨かれたセンスのクールさとトークの面白さの“ギャップ”が来た人の心を掴むのかもしれません。

素敵なオーナーの物語と小物たちが「ORIGAMI SENDAI」の独自性を生み出していました。

 

「ORIGAMI SENDAI」さん

宮城県仙台市青葉区立町4-12

電話番号 022-227-6211

営業時間 11:00~19:00

定休日 水曜日・木曜日

Instagram https://www.instagram.com/origami_sendai/?hl=ja