kanakoのスープカレー屋さん

2020年02月07日

kanakoのスープカレー屋さん

 

kanakoのスープカレー屋さん

 

宮城県出身の元プロ野球選手の佐々木主浩さんの奥さんがプロデュース、経営しているスープカレー屋さんです。

野菜たっぷりでヘルシーなスープカレーで女性に人気のお店です。

 

一番町のビルの地下1階の店舗にお伺いしたのですが、他に吉成店と北海道札幌店があるそうです。

 

午後2時過ぎに行っても席がほとんど埋まっていました!

 

 

ランチセット

kanakoのスープカレー屋さん

 

 

レディースセット

ドリンク : アイスティー

サラダ : シーザーサラダドレッシング

デザート : ヨーグルト

カレー : ベーコンのカレー

 

 

たくさん種類がありましたが、kanako'sチキングリルonライスは30食限定の人気メニューです。

レディースランチは1000円強くらいでカレーとドリンク、サラダ、デザートがセットで、チキンかベーコンのトッピングが選べました。

 

注文方法は

 

スープを選ぶ⇒カレーを選ぶ⇒辛さを選ぶ 

 

といった流れ。

辛さは0番~100番まで1番きざみで注文でき、オススメは20~30番位でしたが

辛さがあまり得意ではないので、今回は10番にしました!

 

お店のこだわりは野菜です。北海道の契約農家からの直接仕入れや、その他も産地や味、旬のお野菜にこだわり、宮城県産の雪化粧カボチャがこの時期おすすめのトッピングということでした。

国産米のライスはターメリックで炊きあげられたタイプです。

 

 

カレーというとトロトロのイメージがあり、初めてのスープカレーはどうなのだろうと思っていたのですが、とても美味したったです!

 

鶏、豚骨と香味野菜を10時間以上かけて煮込んだブイヨンがスープに使われており香辛料とそのスープが合っています。

野菜は人参、じゃがいも、ピーマン、カボチャ、ナス、ゆでたまごが入っていました。

 

 

壁に貼られるたくさんの野菜のロゴ

kanakoのスープカレー屋さん

店内

kanakoのスープカレー屋さん

 

友人が辛さ20番を頼んでいたのですが、20番でも結構辛めでした。辛い物が好きな方には特におススメしたいスープカレー屋さんです。

 

苦手な方でも、0番は全く辛くないスープなのでどんな人でも利用できそうです。

 

耐熱土を使用して焼き上げた陶器で最後までアツアツのスープでした。 また、ライス皿は札幌の陶芸家三橋えりさんの作品を使用しており、一枚一枚違う絵柄だそうです。

 

小さな子向けには、キッズスープカレーがメニューにありました。

 

比較的女性が多い店内でしたが、男女問わず利用できそうな雰囲気でした!

一番町にはたくさんのおみせがあるのでこれからもたくさん開拓し、紹介していきます!

 

kanakoのスープカレー屋さん

「kanakoのスープカレー屋さん 」一番町店

宮城県仙台市青葉区一番町4丁目 スマイルホテルB1

電話番号 : 022-343-7822

営業時間 : 平日 11:00~15:30 / 17:30~21:00(L.O.)
      土・日・祝 11:00~21:00(L.O.)