Hampstead Tea Room

2019年12月05日

仙台に在るイギリスの香り

 

 

Hampstead Tea Room

仙台で数少ない英国紅茶専門店といえばこちら。

大きな通りからすくし外れるとユニオンジャックの看板がみえてきます。ビルの3階に上がり店内に入ると異国な雰囲気です♪

ぱっくり割れたスコーン

Hampstead Tea Room

クリスマス仕様の店内

Hampstead Tea Room

ウイリアム・モリスの壁紙とエインズレイの茶器、ぱっくり割れたスコーンとジャム。

店内には海外のお客様もいました。

紅茶は来た瞬間から香りが素晴らしくて驚き。金木犀の紅茶は本当にいい香りでした。紅茶は店長さんが直接イギリスに行って買い付けてきたものです。スコーンについていたのはリンゴのジャムとルバーブのジャムでした。国産の果物や野菜のジャムは手作りで、手間がかかっているのが伝わってきます。軽い食感のスコーンで美味しかったです。

注文の際、店員さんの丁寧に説明してくださいます。紅茶に詳しくなくても、自分好みの1杯に出会えそうです。

 

こちらで使われているエインズレイの茶器は英国王室御用達の陶器メーカー。1775年に設立され、現在でも職人の手で1つずつ丹念に作られています。気品あふれる素敵な模様。ダイアナ元妃の成婚時にもエインズレイの陶花が選ばれています。このような茶器で美味しい紅茶を頂けるのは嬉しいですね。

 

 

hampsted tea room

焼き菓子だけでなくアフタヌーンティーやランチもあります。

 

イギリス料理のウェルシュレアビットがお食事のメニューにありました。今年の5月からの新メニューとのこと。ウェルシュレアビットとは、溶かしたチーズに黒ビールと卵とマスタードソースなどを入れ、パンの上にのせてこんがりトーストしたイギリス西部ウェールズの伝統料理です。風味豊かなチーズソースの虜になる方も多いそう。仙台で食べられるのはこちらだけかもしれません。ランチセットはベジタリアン仕様なのでとってもヘルシーです。

アフタヌーンティーは、予約不要のセットのもありました。

 

季節によって、限定の紅茶やケーキがあるみたいです♪

冬はクリスマスティーやハニーマシュマロミルクティーが特に人気です。季節や時間帯、その時々の良さを感じて過ごしたいですね。お正月には、お得な紅茶のセットがあるかもしれません!また、スコーンに関してはお持ち帰り用の販売もあります。

店内だけでなく自宅で本場の紅茶を楽しむのもおすすめです。

「Hampstead Tea Room」さん

宮城県仙台市青葉区一番町3-8-24 シャルムビル 3F

電話番号:022-711-7888

営業時間:11:00~19:00(ラストオーダー18:30)

定休日:無休