アキウ舎

2019年12月03日

仙台の奥座敷秋保にある築160余年のリノベカフェ

アキウ舎店内

仙台の温泉地と言えば秋保ですが、そんな秋保に素敵なリノベーションカフェがあるのです♪

こちらの【アキウ舎】は、2018年7月に秋保温泉街の玄関口に建つ築160余年の古民家をリノベーションして、「地域の交流の場所として…」と、生まれ変わった素敵な思いのあるカフェなのです。

【和と洋】・【古いものと新しいもの】。リノベーションで蘇った建物は昔からの思いを引き継いで、未来へと地域を見守っていく素敵なカフェへと生まれ変わりました。

 

テラスを眺めながらまったりカフェタイム♪

アキウ舎

とろーりクリームのブリュレティラミス♡

アキウ舎

 

大きい窓からは暖かい陽の光が差し込んで、とても気持ちの良い空間です。

窓から見えるテラスには、様々なハーブや桜の木が植えてあり、今後は彩とりどりのお花や植物でいっぱいになる予定だそうです。これから先、どのような風景が眺められるかとても楽しみですね♪

今回はカフェタイムにお邪魔したので、アキウ舎こだわりのスイーツを頂きました。

【エスプレッソ薫るブリュレティラミス】。表面をカラメルで焼き上げているので、サクッと食感が楽しいタルトの中からはとろーりなめらかなクリームがあふれ出てきて、エスプレッソ+カラメルのほろ苦さに甘いクリームが絶妙な絶品スイーツでした♡

 

 

 

たっぷり黒蜜のあったかわらび餅

アキウ舎

そして、もう1品はわらび餅をオーダー。なんとこちらのわらび餅は温かかったのです!わらび餅って冷たいものだと思っていたのでびっくり!

あったかわらび餅にとろーり黒蜜をかけて、ほっと一息つけるカフェタイムでした♡

今回ご紹介したスイーツ以外にも、以前石切り場として栄えた秋保をモチーフにした「秋保砕石ショコラ」や、自然農法で作られたお米を使用した米粉を使ったスイーツなどこだわりメニューがたくさんあります。

ランチでは、秋保中心で採れた野菜を使ったり、宮城県産の鶏肉や岩出山農場で育ったブランド豚の「伊達ざくらポーク」、三陸産のオキアミなどを使用し、地産地消を大事に考えた素敵なメニューが頂けます。次回はぜひランチでも訪れたいですね♪

地域の素敵な思いが詰まったリノベカフェ【アキウ舎】

アキウ舎

【和と洋】・【古いものと新しいもの】リノベーションで蘇った建物【アキウ舎】の店内は、いつまでもまったりと過ごしたくなる居心地の良い空間でした。

日帰り温泉の後に立ち寄って、ランチやカフェタイムをまったり過ごすなんて贅沢も良いですね。ぜひ皆さん素敵な思いのたくさん詰まった【アキウ舎】を訪れてみてください♪

築160余年【アキウ舎】のリノベーションについて、もっと知りたい方は…

CocoRenoのリノベーションを掲載して頂いた「デザインリノベーション宮城2020」に【アキウ舎】のリノベーションについても、掲載しているのです!

築160余年の古民家が【アキウ舎】に新しく生まれ変わった経緯、蘇らせるまでの地域の思いなど、見所たくさんです。リノベーションについて気になる方はぜひ「デザインリノベーション宮城2020」をご覧ください♪

デザインリノベーション宮城
デザインリノベーション宮城
デザインリノベーション宮城